Uncategorized

髪のうねりをパーマでごまかしています

髪質が硬く、パーマをかけても取れるのが早くてあまり持ちが良くないです。量がとても多くて太いので梳いてもらってもしばらくするとすぐに量が増えてしまい扱いにくいです。髪が多いので乾かすのにとても時間がかかります。 ヘアスタイルが決まりにくいのでできるだけパーマをかけてヘアアレンジができるようにしています。パーマをかけることでピンで留められるようになります。
髪の量が多いのは定期的に梳いてもらうようにしています。襟足やハチの部分を調整してもらうようにしています。髪質が丈夫すぎるので多少痛んでいた方が扱いやすいようです。パーマをかけるとちょうど良いのはそのためかもしれません。また、張りがあるので静電気が立ちやすいのは、オイルタイプのトリートメントでしっとりさせてケアをしています。乾かすのに時間がかかるので事前にタオルドライをしてしばらく水気を切ってからドライヤーを使うようにしています。乾かす時はブロッキングして髪の量を減らして乾かしています。私はもともと、天然パーマなので年中癖がひどいです。髪の毛自体もかなり細いほうで、パーマやカラーをすると、すぐに傷んでしまします。切れ毛も増えて毛先になるにしたがって乾燥もひどくなります。美容院でパーマをかけると天然パーマで過ごすよりはお手入れしやすいですが、傷むことで結局広がってしまうので、季節によってはまとまりにくいことが悩みです。天然パーマに関してはストレートパーマをかけています。ただそれに伴って傷むので、なるべく毛先にはかけないように根元だけを伸ばすようにしています。あとなるべくパーマもかける回数が多くならないように注意しています。あまり短くすると癖が早くでてきてしまうので美容院でカットしてもらうときも、長さはある程度キープします。傷みがひどいと、まとまりも悪くなるので、お風呂からあがったときは洗い流さないトリートメントをつけて髪を乾かすようにしています。ドライヤーはHOT・COLDを交互にあてるようにしています。それと、濡れたままだと余計傷むと聞いたことがあることと、傷んだ部分が広がりやすくなってしまうためできるだけ完全に乾かします。髪の毛がかたく、量が多いことが悩みです。結婚式に呼ばれるようになってから、アップにしてもらうのも一苦労です。流行の髪型に挑戦できず、いつも後ろでひとつ結びなので楽しくありません。仕事とプライベートでは別の髪型で出かけたいと願っています。また、毛先の枝毛もイライラのひとつです。髪の毛硬さは変えることができませんが、美容室でボリュームを減らしてもらっています。シャンプーはサラサラになるものを好んで買っています。ヘッドスパに定期的に通い、頭皮の汚れを取り除いてもらったり髪質を変えていけるようアドバイスをもらっています。市販ではなく、美容室で勧められたシャンプー、トリートメント、美容液を使っています。頭皮もしっかりマッサージし、髪の毛を擦り合わせ内容に丁寧に濯いでいます。乾燥させるときも、髪の毛に優しい風を出すドライヤーを使いタオルで水を拭き取る際は、髪の毛をタオルで挟みおさえるだけにしています。夏は髪の毛も日焼けすると聞いたので、リクイールグローヘアスプレーというスタイリング剤を使用しています。

わたしのきまり シャンプー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です